[Trip Reports] SQ11 Narita-Singapore (04/2014)

またしばらく投稿が滞っておりました。久しぶりに搭乗記録を更新します。

[Trip Reports]
Flight : Narita-Singapore (04/2014)
Ship : Airbus A380-841 9V-SKR

何度も搭乗しているSQ11。いつもは成田~シンガポール間の搭乗が多いが、この便はロサンゼルス発成田経由シンガポール行という超長距離路線である。

昨年(2013年)秋に、全席ビジネスクラスのA340-500型機で運航されるシンガポール~ロサンゼルス直行便が休止された。この影響で減少したビジネスクラス座席数を補填するため、昨年冬ダイヤから、2階席の最後部にもエコノミークラスを装備したA380型機から2階席が全席ビジネスクラスになったA380型機へ機材変更された。

いつもの成田空港第1ターミナル南ウイング46番ゲート。(搭乗機はおなじみのA380型機なので画像は省略。)


2階席にエコノミークラスは無い仕様なので1階席の前方を確保。成田空港の離陸滑走路はRWY16R。長めの滑走の後、エアバス機らしくゆっくりと空へ。


離陸後約1時間でドリンクサービス。いつものシンガポールスリング。


日本路線では成田路線限定のアメニテイセットと機内食のメニューカード。なお、この機材はA380型機なので機内でのWifi利用にも対応する。


続いて夕食。


メニューは「鳥味噌焼きに野菜と炊き込みご飯添え」を選択。
ドリンクはタイガービール(シンガポールのビール)。
※ビールは銘柄が複数種類あり、日本路線ではタイガーの他、アサヒやハイネケンも選択できる。

dinner : Chicken miso-yaki with seasonal vegetables and steamed rice
beverage : Beer (Tiger)


この便はシンガポールへ深夜に到着(AM03:00着)するため、夕食を終えるとほとんどの乗客が睡眠をとることになる。

4時間ほどすると、機体はシンガポールのチャンギ空港へ向けて着陸態勢へ。


着陸はRWY02L。
深夜のチャンギ空港ターミナル3へ到着。

コメント

このブログの人気の投稿

[Trip Reports] SQ635 Haneda-Singapore (02/2016)

[Trip Reports] SQ632 Singapore-Haneda (02/2016)

シンガポール航空の新造機材が来日