[Trip Reports] JL149 Haneda-Nagoya (06/2014)

シンガポール航空の搭乗記録の続編の前にこちらを。

[Trip Reports]
Flight : Haneda-Nagoya (06/2014)
Ship : Boeing777-346ER JA743J

ANAではBoeing777-300ERで運航される唯一の国内線だった成田~伊丹路線が、残念ながら2014年3月31日を以ってBoeing737-800に変更されてしまった。

このため基本的に国内線でBoeing777-300ERに乗ることはできなくなってしまったが、逆にJALでは2014年4月1日より就航路線が増加。これまでの成田~伊丹路線に加えて成田~新千歳と羽田~名古屋路線が加わった。

今回はこのうちの羽田~名古屋路線に搭乗した。この路線で使用されるBoeing777-300ERは、2014年4月1日より新たに就航した羽田~ロンドン路線と、昼間時間帯に時刻変更された羽田~パリ路線に使用されている機材である。

夕方の羽田空港第一ターミナル17番ゲート。本日の担当機材であるJA743Jは、JL44としてロンドンから到着後、国際線ターミナルのゲートよりこちらへトーイングされてくる。


本日のJL149便の担当、JA743J。もちろん羽田でも国内線用のBoeing777-300型機はおなじみの機材だが、翼先のレイクドウィングチップと国内線用よりも一回り大きいGE90エンジンを装着した長距離国際線用のBoeing777-300ER型機は異彩を放つ。


搭乗案内があり、さっそく機内へ。

自席からの機窓。巨大なGE90-115Bエンジンの真横である。


自席から機内の様子。今回は欧米路線ではビジネスクラスとして使用される席。最近流行している個室感覚のビジネスクラスで、JALではSKYSUITEという名称でサービスを展開中。この路線では、クラスJではなく一般席として販売される。


横の座席はこのように見える。座席間のパーティション(JAL名称ではディバイダー)を上げると、窓側の座席と中央列の座席はほぼ個室状態になる。


出発時刻になったが、この時間の羽田空港国内線は出発便で混雑。

プッシュバックに使用するトーイングトラクターが前便の対応に追われていてすぐには使用できなかったため、トーイングトラクターが来るまで待機。約10分ほど待った。

GE90独特のすさまじいエンジンスタートのあと、機体は離陸のために滑走路へ。今回は南方向への出発に通常使用するRWY16Rではなく、第2ターミナル側までタキシングしてRWY16Lより離陸。

名古屋までの飛行時間はわずか45分。離着陸時間を含めて1時間。新幹線より50分短い計算であるが、空港から都心までの移動が長いので、東京都心~名古屋中心部の所要時間は新幹線と
ほぼ同一である。


飛行時間が短すぎるため、機内サービスは飴のみ。ドリンクは希望すれば持ってきてくれるようである。


しばらく飛行すると日没時間。通常の国内線機材とは異なる光景があった。国内線のためIFEが使えず、ずっとこの画面になっているのがなんとも残念である。(音楽チャンネルは使用できる。)


このフライトではシートをフルフラットポジションにし、快適性を確かめることにした。シート自体の写真については、JL140の搭乗記録 [Trip Reports] JL140 Nagoya-Haneda(14/06/2014) に紹介する。

まずは座席間のパーティションを上げる。窓側の座席はこれだけで一昔前のファーストクラス並みの個室感覚を得ることが出来る。


続いて座席をフルフラットポジションへ。まずは少し倒した際の視界。1人で窓4つ分のスペースを占有しているため、圧迫感はなくかなり広く感じる。


150度くらい倒すと視界はこんな感じ。


フルフラットにした際の視界。ちょうど夜間飛行に入った頃だったので照明が暗くなっていい感じ。


フルフラットポジションにして窓から外を見る。窓よりも低い位置から外を眺めるのは斬新な経験。


反対側。読書灯が配置されている。


座席の操作盤。客室改修前のシェルフラットネオシートと同等の使いやすさが踏襲されている。


忘れ物をしやすい足回りもライトアップ機能が搭載されているところは、細かい心配りが売りの日系エアラインならではの点だと思う。


機体はあっというまに名古屋へ向け降下開始。


名古屋の中部国際空港へ近づくころにはすっかり日没。機体は順調に飛行し、無事着陸。着陸滑走路はRWY36だった。

所定のゲートへ到着。

コメント

このブログの人気の投稿

[Trip Reports] SQ632 Singapore-Haneda (02/2016)

[Trip Reports] SQ635 Haneda-Singapore (02/2016)

シンガポール航空の新造機材が来日