Spotting at Narita (12/10/2013) Vol.3

2013年10月12日(土)撮影分の続きを紹介。

[Nippon Cargo Airlines Boeing747-400F JA03KZ]
低い上がりを見せるアンカレッジ行きのJA03KZ。


[All Nippon Airways Boeing777-300ER JA784A]
JA784AはマイナーチェンジしたANAの新塗装で就航する唯一のBoeing777-300ER。


[All Nippon Airways Boeing777-300ER JA731A]
久々に撮影したスターアライアンス塗装機


[All Nippon Airways Boeing787-8 JA823A]
羽田~フランクフルト路線を中心に活躍するJA823A。

羽田拠点の長距離国際線仕様のBoeing787は3機あり1機余剰となるため、最近は羽田~北京路線や画像の成田~北京路線などへも投入される。


[All Nippon Airways Boeing767-300ER JA619A]
中国路線やシンガポール路線の一部はBoeing787が浸透してきたが、アジア域内の中距離路線の主役はまだまだBoeing767。IOJ仕様のウィングレットつき機材が、成田~ジャカルタ路線、シンガポール路線、デリー路線などで活躍する。


[All Nippon Airways Boeing767-300ER JA610A]
あのトラブルで有名になったJA610A。この日は上海へ。


[Japan Airlines Boeing777-300ER JA735J]
SKY SUITE仕様への客室改修と鶴丸塗装化を終えたJA735J。この日はニューヨークへ。

客室改修と鶴丸塗装化が進むBoeing777-300ERだが、JALは後継機材として2018年からAirbusA350型機の導入を進めることを発表。日系大手エアラインのエアバス社製大型機の大量購入は関係者を驚かせた。


[Japan Airlines Boeing787-8 JA824J]
だいぶ数が増えてきたBoeing787。12月からは成田~シドニー路線、バンコク路線でも運航を開始予定で、Boeing777-200ERの置換えは急速に進んでいる。


[Japan Airlines Boeing737-800 JA317J]
久しぶりに撮影したアーク塗装のBoeing737国際線仕様機材。引き続きアジア域内の近距離、中距離国際線で活躍する。


最後に夜のLCCエリアの風景から。

コメント

このブログの人気の投稿

[Trip Reports] SQ635 Haneda-Singapore (02/2016)

[Trip Reports] SQ632 Singapore-Haneda (02/2016)

シンガポール航空の新造機材が来日