[Trip Reports] SQ638 Singapore-Narita (14/08/2013)

[Trip Reports]
Flight : SQ638 Singapore-Narita (14/08/2013)
Ship : Airbus A380-841 9V-SKK

SQ638はチャンギ空港を深夜の23:55に出発する。出発ゲートはターミナル3のB5。
チャンギ空港では写真の通り、搭乗口でセキュリティチェックを受けるシステムとなっている。


ゲートでは本日の搭乗機、9V-SKKが出発準備中。2階席にもエコノミークラスが設置された客室構成のA380では最終導入機材となる。2010年7月導入。

通常このSQ638便はBoeing777-300ER型機が担当するが、この日の日本はお盆休みの繁忙期。キャパシティの大きいA380型機がアサインされた。


搭乗案内があり、機内へ。前回の反省から今回はアッパーデッキを利用した。


離陸はまたしてもRWY20C。上昇後、すぐに機首を北東へ向けて日本へ向かう。


深夜便のため、サービスは手短に行われる。

ドリンクサービスと軽食。メニューは「温製 ブラックペッパーチキンのポテトラップ」を選択。
ドリンクは白ワインとコーヒー。

refreshment : Warm black peppered chicken with potato wrap
beverage : White wine, Coffee


軽食が終わると、機内はすぐに消灯されて夜間飛行が続く。

4時間ほど飛行すると機体は沖縄へ。


既に日本の領空へ到達。外はすっかり明るくなっている。


ここで朝食の時間。


メニューは「野菜のフリッタータに仔牛のソーセージ、トマトグリルとポテトを添えて」を選択。
ドリンクはオレンジジュースとコーヒー。

breakfast : Vegetable frittata with grilled veal sausage, tomato and potatoes
beverage : Orange juice, Coffee


朝食を終えると、機体は既に関東付近へ到達。


一度利根川上空を飛行して機首を南へ向け、成田空港RWY16Rへ向けてファイナルアプローチを開始。着陸はRWY16R。


成田空港ターミナル1南ウイングへ無事到着した。

コメント

このブログの人気の投稿

[Trip Reports] SQ635 Haneda-Singapore (02/2016)

[Trip Reports] SQ632 Singapore-Haneda (02/2016)

シンガポール航空の新造機材が来日