日本で見れない旅客機(20)


【Reg】EC-IOB
【Aircraft】AirbusA340-642
【Engine】Trent556-61
【Cabin】343(C52/Y291)
【Operator】イベリア航空(IB/IBE)
【Place】Heathrow Airport(LHR/EGLL)
【Date】2012年8月

スペインのナショナルフラッグキャリア、イベリア航空のフラッグシップ。4発機ならではの航続性能を活かし、マドリードから北米、南米路線に就航する。

イベリア航空では新たな大型機材としてAirbusA330-300の導入を進めているが、こちらは航続距離の関係から中距離国際線に使用されているため、長距離路線については今後もA340型機が使用されることになっている。

そのため、A340-600型機に対しA330型機に準じた客室への改修作業が順次行われている。客室改修によってビジネスクラスはスタッガードタイプのシートを導入、エコノミークラスについても全座席をIFEが取り付けられた新シートへ交換されている。

イベリア航空は、かつて成田~マドリード路線を開設していたが、現在は路線廃止されている。

コメント

このブログの人気の投稿

[Trip Reports] SQ632 Singapore-Haneda (02/2016)

[Trip Reports] SQ635 Haneda-Singapore (02/2016)

シンガポール航空の新造機材が来日